ABOUT

Lissita(リシータ)は長野リサがスペインに住んでいた時のあだ名です。 子供のころ、今でも思い出すのは 小学校の図書室や理科室の香り。 五感の中でも嗅覚は とても長く自分の中にあると感じます。 記憶の存在はしっとりとした霧もやの中に静かにたたずむ。 Lissitaは 心奪われる魅惑の香水のように ずっと記憶の奥に残る そんなジュエリーを目指しています。 Material 和紙をメインに、樹脂、彫金素材、天然石を組み合わせて すべて東京のアトリエにて手作りしております。 素材の持つ「しっとりとした質感」や「清らかさ」に美を感じます。 2013年より和紙を取り入れはじめてからは すっかり和紙に魅了され 繊細かつ新しい 和紙ジュエリーの世界を探求しています。